The Cullingの推奨スペックガイド

Steam Early Access版となっている期待の新作「The Culling」の推奨PCスペックやゲーム解説など紹介

The Culling推奨パソコンのスペック

Steam Early Access版として販売されているバトルロワイヤルFPSゲーム「The Culling」

バランスの良い戦闘が持ち味で最終局面まで生き残ると手に汗握る緊張感のあるゲームを楽しむことができるお勧めのPCゲームです。

早期アクセス段階なので推奨スペックなど発表されていませんが私がゲームをした感じで推奨レベルだと判断できるスペックを考察してみたいと思います。

The Cullingの最低動作スペック

OS Win7 SP1, Windows 8.1, or Windows 10(64bit)
CPU Intel Core i3 560 / AMD Phenom2 X4 945
メモリ 4GB
グラフィック DX11 GPU with 1GB VRAM: NVidia GTX 460/ AMD Radeon 5850
ストレージ 8GBの空き領域

最低動作スペックだとこのような感じです。
グラフィックで肝心のビデオカードについてはDirectX11対応かつ、ビデオメモリ1GB以上が必要とされています。ローエンドビデオカードだと少し厳しい環境ですね。これはあくまで最低動作スペックです。基本的にPCゲームは最低動作スペックだとカクカク、最低設定にしないと遊べないケースが多いです。

個人的にお勧めのThe Culling推奨スペック

個人的にお勧めしたい…というか実際に私と同じようなPC環境ならまず最高設定、60fpsでプレイができます。私はCPU:Intel Core i7-6700、グラボ:GTX970搭載したパソコンを使っています。いわゆるゲーミングPCです。

このスペックだとグラフィック設定を最高にしても60fpsを維持してプレイが可能です。

ちなみに1980×1080のフルHDで最高設定ができます。

なので私基準になってしまいますがビデオカードはGTX970。CPUはできるだけ最新で高性能モデルを使うようにすればカクカク、フリーズするなんてことは起きません。あと早期Accessの段階なのでこれから最適化が行われてもっとスペックをが低くても十分なプレイができるようになるかもしれません。

あとThe cullingプレイ中にGPU-Zでビデオカードのステータスを調べましたが、ビデオメモリは2GB以上使用されていました。例えばGTX900シリーズだと人気のGTX960がビデオメモリ2GBですよね。もしかしたらフルHD、最高画質設定だとフレームレートが落ちてカクつきが起こったりするのかもしれません。だからGTX970の方が絶対にお勧めです。

The Cullingが快適プレイできるパソコンを買うには?

The Cullingがプレイできるパソコンを欲しい場合、大手メーカーが販売しているような一般パソコンではプレイできません。ゲーム用のグラフィックボード、高性能なCPU搭載型のパソコンが必要になります。

まぁ普通の電気屋では売っていません。
ゲーム用パソコンを買うならBTOショップがお勧めです。ゲーム用にパーツ組みをしたPCを多く販売しており確実に快適なPCゲームができます。

自分で組むといった選択肢もありますが保証ないのでお勧めはしません。自作は知識、技術が身についてからで遅くないと思います。あと予算10万円〜20万円ならBTOショップの方が安上がりになります。

ゲームができるパソコンはBTO一択で最初は選ぶようにしましょう。徐々に勉強して知識もついてきます!

トップへ戻る

The Cullingのあれこれ

パソコンのあれこれ