頬のたるみ・開いた毛穴をキュッと引き締めるスキンケア

毛穴を目立たなくさせるスキンケア

20代後半から30代ってお肌の曲がり角です。今まで大丈夫だった毛穴トラブルも肌老化と共に、たるみや開きが気になってきます。特に頬。毛穴が目立ちやすくなってメイクでも隠せなくなるなんてことも…

目立ってきた毛穴トラブルは洗顔だけでも解決させることもできません。毛穴を引き締めて内側にあるコラーゲン層に働きかけることが大切。一般的な化粧水は毛穴を引き締めることに良いかもしれませんが、皮脂を抑えたり、長時間の潤いをキープすることって実は難しいです。

頬の目立ってきた毛穴を引き締めて、若い頃のようなキュッとした感じにするには正しいスキンケアを行うことが大切。洗顔で汚れを落として化粧水で引き締める。最後は保湿ケアして肌の内側にもアプローチすることが大切です。このステップを踏んで即効性のある毛穴ケアができる基礎化粧品を厳選して紹介します。


頬のたるみ・開きを改善!毛穴用基礎化粧品ランキング

肌潤化粧品セット
ハリのない毛穴をふっくら引き締める毛穴対策化粧品

年齢を重ねて毛穴、肌がゆるんだり、たるんだりしてきたら潤い不足が原因の可能性が高いです。角層深くに真皮層のセラミド、コラーゲンやエラスチンの減少は肌のたるみを引き起こして毛穴トラブルに発展。

スキンケアでは肌に与えた水分を閉じ込めることが最大の焦点になります。お肌をふっくらハリ、弾力のあるものに修復することで若々しい毛穴の目立たない肌を実現。

そんな手助けをしてくれるのがKOSE米肌の「肌潤化粧品セット」です。日本人の大好きな主食であるお米から抽出した天然美容成分をメインとしてお肌に潤いを与えて閉じ込めてくれます。保湿を長時間維持してくれる秘密はライスパワー№11。これは厚生労働省にも認可された美容成分。

肌の水分を維持させるには内側からだけでなく外側の空気中からの取り込みも必要。乳酸Na、グリコシルトレハロースといった美容成分は空気中に存在する水分まで肌に取り込み、カサカサ乾燥肌から守ってくれます。

また大切なことが肌への負担を少なくすることができるか?

米肌は複数の無添加を実現しており、アレルギーテスト済みといった品質の高い化粧品。お肌の違和感を感じる30代を中心に保湿を主軸とした潤いケアで毛穴を引き締めて若々しい10代、20代の頃のような素肌に導きます。

ラグジュアリー・デ・エイジ
先端の皮膚科学×化粧品科学から生まれた毛穴セット

頬の毛穴が縦長の楕円状になってきたら肌老化の始まりです。エイジングサインでもありますので、肌のハリ、弾力の修復を見直すことが大切。潤いが足りない肌には減少した成分を補うことが大切。ただしそれはその化粧品も謳っていることです。アンプルールシリーズの「ラグジュアリー・デ・エイジ」は違います。

最先端の科学技術に基づいた新しい毛穴・エイジングケアを実践できる唯一の化粧品セット。今までの化粧品は真皮層にあるコラーゲン、エラスチンの働きを活発にさせるものばかりでした。質や環境といったものへの着目がありません。ただ与えるだけでなく、質とその周りの環境にも配慮したスキンケアが実は大切。

そこで皮膚科学の登場です。年齢を重ねた肌に対する化粧品の浸透率やピッタリの化粧品成分をアンプルールでは研究。

辿り着いたのが「植物幹細胞」「GF(成長因子)」の2つです。毛穴を引き締める最高の肌環境に整えると共に、肌本来の働きを修復して生まれ変わらせる成分に着目しました。肌のハリや弾力だけでなくキメ細かい透き通るような素肌に導く化粧品セットとして誕生。先進の皮膚科学理論に基づいた高機能化粧品です。

ビーグレン毛穴セット
30歳過ぎてから使いたい毛穴対策化粧品

毛穴の違和感は人それぞれ。ファンデが若い頃と違って毛穴に詰まる。夕方になると肌のテカリが気になってきた。30歳過ぎてから頬の三角ゾーンのたるみ、毛穴開きが気になってきた。このような違和感を感じた場合には20代と同じケアをしていても改善の余地がありません。

大人の毛穴トラブル対策は蓄積された古い角質を除去して、コラーゲン、ヒアルロン酸を与えてあげる。さらに肌内部からのハリを修復することで毛穴を引き締めてケアすることが大切です。最後はやっぱり潤い。いくら良い化粧品、ケアをしても肌の潤いを逃していると乾燥、刺激に弱い素肌になります。

30歳過ぎてからの毛穴トラブルに対して理想ステップでスキンケアすることができるのが、ビーグレン毛穴対策セット。3つの毛穴トラブルに対して4つのアプローチから毛穴トラブルを解決に導きます。ビーグレンではクレイ洗顔、エイジングケア、ビタミンC、ビタミン誘導体、高保湿クリームといったアイテムで内側、外側から毛穴にアプローチ。独自技術によるキューソーム製法で今まで届かなかった肌の奥深くまで浸透させることにも成功しています。

30代からの毛穴対策化粧品は保湿がカギ

30歳からの毛穴ケアは保湿がキモ!

年齢を重ねてきた肌の毛穴トラブルには常に潤い不足がつきまとっています。若い頃は潤いは十分で皮脂に悩まされる傾向が強かったですが、30歳を過ぎるとその真逆。皮脂の分泌は安定傾向にありますが、潤いが不足してきます。20代と同じ考えの毛穴=皮脂ケアと思っている方はスキンケアを大きく見直す必要があります。

年齢を重ねた肌の毛穴ケアは【落とす、引き締める、潤いを逃さない】この3テーマを意識していくことが重要。一つでも欠けてしまうと肌環境は良くなりません。これから40代、50代といった形で年齢を重ねていくとより躊躇に肌トラブルが表面化されてきます。でも20代後半、30代からしっかりと毛穴対策をしておくことで加齢によるトラブルを少なくして常に透明感のある毛穴が目立たない素肌を維持することができます。

毛穴を無理やり小さくしようとしたり、20代のころのような皮脂ケアは卒業して正しいスキンケアを行っていきましょう。

当サイトでは30歳前後を境に目立ってくる毛穴のたるみ、開き、帯状毛穴といった3大トラブルにアプローチして改善していく毛穴専用基礎化粧品セットを紹介しています。楕円状になった毛穴に対して多くの方は10代、20代の時のようなスキンケアを行っています。それでは縦長になった毛穴は悪化する一方。たるみ毛穴は悪化してくると毛穴同士が連結した帯状毛穴といったもの変化します。シワのように見えて老けて見えます。また帯状毛穴がより深くなってくると化粧品を使ったセルフケアでは改善の余地がなくなります。そうなる前には正しいスキンケアと化粧品を使って対策を始めることが大切。少しでも多くの方の毛穴トラブルを解決できればと思い当サイトを運営しています。毛穴に悩まない肌作りをするためにぜひ参考にしていただけると幸いです。紹介している基礎化粧品に関してはトライアルセットも準備されています。安い値段で高品質な化粧品を1週間、2週間と試すことができるので複数お試しをしてみて自分の肌に合った化粧品を最低でも3ヶ月使ってみてください。3ヶ月後の肌にビックリすると思いますよ☆彡