The Cullingの推奨スペックガイド

どのゲームも安心!The Cullingも60fps以上が可能なGTX970

ほとんどのオンライゲームやPCゲームを快適にプレイすることができるグラフィックカードがGeForce GTX970になります。NVIDIAのアーキテクチャであるMaxwell第二世代を採用したグラフィックボードになっており価格に反して高性能なので非常にゲーマーから厚い支持を集めています。

GTX970が人気の理由、そして特徴などを詳しく解説していきたいと思います。

安いのに高パフォーマンスが魅力のグラフィックカードである

GTX970ならThe Cullingも常時60fpsを維持して快適なプレイが可能です。そんなGTX970の魅力となるのが高パフォーマンスなのにグラボ単体の価格がお手頃価格にあります。ハイエンドGPUになると5万、10万円と中々、手を出しづらい価格になってきますがGTX970になるとAmazonでは3万円台から5万円台で販売がされています。

価格が安いわりに下位版となるGTX960を大きく突き放した性能を誇っているためゲーマーの多くに人気を集めています。

グラフィックボードの性能が低いとプレイしたゲームも低解像度、低グラフィック設定にしないと遊ぶことができません。しかしGTX970だと現在、発売されているゲームの多くで高解像度、高グラフィック設定、高フレームレートを維持して遊ぶことができるようになっています。

旧型となるGTX780と比較するとどこが違うのか?

GTX970と同じ性能に近いとされているのがGTX780です。しかしその差は大きくあります。まず性能に関していえば若干ですがGTX970の方が高性能となります。そして大きく差をつけた部分が消費電力です。

GTX780は最大消費電力がGTX980Ti並に高く250Wになっています。しかし、GTX970になると145Wになります。これは電気代を気にするゲーマーにとっては大きな性能差になります。

あとはグラボ価格です。GTX780の方が実はGTX970より1万円ほど高くなります。性能、消費電力が優れて新しいグラボなのに古いグラフィックボードより安いのです。

最後にもう一点、ビデオメモリについてもGTX970の方が優っています。GTX780はVRAM容量3GBです。しかしGTX970は多少の問題点もあり実質は4GBではなく3.5GB扱いになりますが安い上にビデオメモリについても優っています。

トップへ戻る

The Cullingのあれこれ

パソコンのあれこれ