The Cullingの推奨スペックガイド

The Cullingなど速いゲーム起動ができるSSDのメリット

多くのPCに搭載されるようになってきたSSD。HDDとは違いフラッシュメモリを利用する記憶媒体装置になります。そしてここまで普及してきている理由には価格の低下もありますがHDDと同じくATA規格で利用できるのが大きなポイント。

SSDをパソコンの起動ドライブに設定しておくとパソコンの立ち上げからゲームの起動、ローディング時間までを大幅に短縮させることが可能となります。

最も大きなメリットはやはりそのスピードにあります。読み書きのスピードはハードディスクの約3倍です。M.2 SSDになると約10倍は読み書きが高速化されます。そして消費電力もHDDよりSSDの方が低くなっています。

デメリットと言われている部分がフラッシュメモリは読み書きを行うことで徐々に劣化していくとされています。そのためHDDよりも寿命としては短いこと。そしてHDDよりも価格が高いことがデメリットです。しかし一般的に使う分にはSSDの劣化等の心配はほとんどしなくて済みます。

自分に合ったSSDの選び方を伝授

やはりSSDはHDDに比べて高価なストレージです。そのため選ぶ時には自分にあった丁度良い容量のSSDを選ぶようにしましょう。使用しない割合が大きいとコストパフォーマンスが悪くなります。

容量を基準に選ぶ

自分に合ったSSD選びの基本は容量です。大きすぎて使わないのでは非常にもったいない。コスパが悪くなりますね。基本的にSSDの容量は128、256、480、512GBなどがあります。通常のオフィスソフトだけをインストールして使うなら256GBあたりが余裕もあって他アプリケーションのインストールにも幅広く対応ができます。

しかしゲーム用途になると容量の大きなゲームは50GB〜80GBほど空き領域を必要としますので容量のオススメサイズとしては256GB以上となります。

ただ最近のSSDは低価格化が進んできています。コスパに優れたSSDブランドとして有名なCrucialでは480GBの容量サイズが1万弱から発売されています。

トップへ戻る

The Cullingのあれこれ

パソコンのあれこれ